Interview.4社員インタビュー

お客さまの美をお手伝いできる喜び

酒井 真里亜 / 直販サービス部 カウンセリング室/2016年12月入社

カウンセラーとして、お電話でのカウンセリング対応をしています。前職では英会話スクールの教務に携わり、会話を通して生徒のモチベーションを上げることにやりがいを感じていました。話すことが大好きな私にとって、お客様と濃密なやりとりができるカウンセラーの仕事はとても魅力的。メゾンレクシアのカウンセリングは、販売を目的とするのではなく、お客様一人ひとりに合ったご提案をできる点が入社の決め手になりました。カウンセリングを通して、お客様に美しくなっていただくお手伝いができることを誇りに思っています。

  • 業務について
  • お客様の喜びのお声を原動力に、
    気持ちに寄り添ったご案内を追求しています

メゾンレクシアのカウンセリングでもっとも大切なのは、お客様の気持ちに寄り添ったご案内をすること。入社後、まずはトレーニングを受け、プロとして必要な美容の知識とトークスキルを身につけます。皮膚や製品に関する知識は、一定の基準を満たすまで何度も研修とテストを受け、時間をかけて確実に自分のものに。豊富な美容知識と高度な対応力が揃って、ようやくカウンセラーとしてデビューできます。その後もOJTを通してマンツーマンで先輩の指導が入り、フィードバックやフォロー研修も定期的に行われるので、着実に成長できる環境だと感じています。

私たちカウンセラーにとって、お客様から寄せられる「ありがとう」「製品を使ってキレイになった」という喜びのお声が原動力につながります。そのようなお声をいただくことで、私自身もより質の高いご案内を目指して日々頑張ることができます。

  • 共に働く仲間について
  • 温かく思いやりに溢れたメンバーと
    チームワークがカウンセリング室の強み

カウンセリング室は、"誰かのために何かをしたい"という温かい気持ちを持ったメンバーが集まっています。困ったことがあっても、女性ならではの細やかな気遣いを活かし、協力して解決に向かおうとするチームワークの良さが強みです。メンバー間の会話も美容に関する話題が多く、美意識を高く保つための刺激になっています。

毎日たくさんのお客さまとお話していると、時には苦情をいただくこともあります。つらいことも成長の糧に、前向きに頑張れる方とご一緒したいです。豊富な美容知識を身につけることに意欲的な方、お話好きな方もこの仕事に向いていると思います。

  • 今後の目標について
  • お客様にも、メンバーにも頼られる
    カウンセラーとして成長を続けます

目標は、カウンセリングを通してお客様の言葉にならないご要望を汲み取り、美しくなりたい気持ちを引き出せるカウンセラーになることです。今は上司に判断・指示を仰ぐことも多いですが、今後は他のメンバーにも頼られるようスキルアップし、尊敬する先輩方のように後輩を励まし、育成できるよう成長を続けたいと思います。

ある一日の業務内容

8:30
出社後、受電準備
8:45
準備体操、発声練習
9:00
受電、カウンセリング開始
待機中はメールの作成を行う
12:00
休憩
13:00
通話のフィードバック研修
14:00
フォローリストに記載されたお客様へ発信し、カウンセリング
17:00
スキンケアのアドバイスシート作成
18:30
退社