QUALITY

メゾンのファームは、北の大地に

真に力のあるスキンケアをつくるためには、エネルギーに満ちた上質な原料が必要です。だからこそ私たちは、栽培から手がけようと決めたのです。

北海道旭川、大雪山系のふもと。肥沃な土とミネラル豊富な天然の湧水が流れるこの地に、メゾンの創業者は自社農園「ルナ・ファーム」と「エキス工房」を開設。絶滅危惧植物ヤチヤナギをはじめ、大切に育んだ多様な植物の力を化粧品開発に活かしています。

植物を育てるのに適した地といわれる北海道。その理由は、長く厳しい冬にあります。緯度の高い北海道では、植物にとって一年の半分が冬。ようやく迎えた春に勢いよく芽吹き、水と養分をぐんぐんと吸い上げて実をつける植物には、力強い生命力、肌にうるおいやツヤを与える天然の美容成分が凝縮されています。そして栄養を最大に蓄える瞬間を待って収穫した植物を、大雪山のまろやかな地下水に漬け込みます。

1年を通して常時 350 本、色とりどりのエキス瓶が並ぶエキス工房。個性豊かな植物のエキスが熟成するまでおよそ 30~ 90日間、熟練のエキス職人が、毎日ゆりかごを揺らすようにエキス瓶を転がし、色や香り、熟成具合をチェックします。

高温で化学的に負荷をかけて抽出するのではなく、ゆっくり植物のペースに合わせて、豊富な栄養を自然と解き放たせた濃密なエキス。そこには雄大な自然が育むエネルギーが凝縮されています。

希少植物ヤチヤナギが秘めるパワーとは

CONTENT LINEUP
FORMULA 
その先の肌を見据えた、最高の処方
FRAGRANCE 
パフューマーが誘う、新しい香りの世界
PROFESSIONAL 
常に親身に、寄り添うお客様サポート
LUNAR FARM 
内に秘めた美をひらく、植物の生命力
SPIRIT 
細部にまで行き届いた、メゾンの精神