強く、美しい肌へ。

L'ORACLE

肌を「補う」のではなく、
肌の中に秘められた力を
「引き出す」スキンケアを追求して。
独自に開発した処方と、
濃密に配合した植物エッセンスの力で、
“強く、美しい肌”へ導きます。

STORY 1

肌本来の力を引き出す、独自処方

その場しのぎではなく、未来まで見据えたスキンケアを追求し、誕生したオラクル。

その処方は、植物が生体にどのような効果をもたらすかという、独自の研究に基づいて導きだされたものです。

コンポーザー(処方開発者)が長年にわたり、生体への働きを洞察して調合していた多様な植物のエッセンス。

単独でも充分にパワフルなその力を、何種類、何十種類と複雑に組み合わせることで、互いに力を発揮する処方が開発されました。

肌への働きとバランスを見極め、濃密に配合された植物の美容成分が、使うたびに、強く美しい肌へ導きます。

植物の真価を届ける独自処方

STORY 2

自社ファームで育む、濃密なパワー

真に力のあるスキンケアをつくるには、エネルギーに満ちた上質な原料が必要です。

大雪山の伏流水に恵まれた、雄大な自然が広がる北海道旭川。私たちはこの地に自社農園「ルナ・ファーム」を開設し、エキスの原料となる植物から育てています。

処方の中核をなすヒマワリやヤチヤナギ、自生するシラカバ、クマザサなど、栄養豊かに育った植物のみずみずしいパワー。その力をまっすぐ肌に届けるために、瓶の中でじっくりと熟成させ、一滴一滴、丁寧にエキスを抽出しています。

パワフルな力の源、「ルナ・ファーム」

STORY 3

4つの力が高め合う、オラクルの美容理論

コンポーザー(処方開発者)が目指したのは、どんな肌質にも対応できる化粧品をつくること。その場しのぎのお手入れではなく、肌本来の働きを正常に機能させ、すこやかな美しい肌へ導くスキンケアでした。

オラクルの要となる処方は、すべての物質は、“風・地・火・水”の4つの元素から成り立つという、古代ギリシアの自然哲学思想「4元素論」に基づいて組み立てられており、植物が部位ごとに秘めるパワーの相乗作用が発揮されるように調合されています。

● 風=「花」
風に揺れ香り立つ花から抽出される成分。ターンオーバーの乱れがちな肌に作用し、肌に美しいツヤをもたらします。

● 地=「根・樹皮」
根や樹皮から抽出され、すこやかな肌力の源となる成分。バリア機能が弱った肌に作用し、弾力を生み出します。

● 火(熱)=「実・種」
実や種から抽出され、代謝エネルギーの根源となる成分。ダメージであれがちな肌に、湧き上がるようなハリを与えます。

● 水=「葉・茎」
葉や茎から抽出され、うるおいを保つ成分。乾燥&ほてりがちな肌を、みずみずしくなめらかに整えます。