【数字で実証】効果は本当?噂の「アルケミー」をアラフォーライターがレポート

【数字で実証】効果は本当?噂の「アルケミー」をアラフォーライターがレポート

BEAUTY

Dec 05, 2022

肌の乾燥に悩むアラフォーライター・Tが、最近気になるメゾンレクシアのスキンケア「アルケミー」のリアルをレポート。メゾンレクシアのPR担当者にその効果や実力の秘密をヒアリングし、数字データを用いながらアルケミーの強みを教えてもらいました!ライター自身が使ってみた、使用感レポもぜひ参考に。

目次

  1. 肌のうるおい貯水力を高める「アルケミー」の秘密
  2. 本当に効果ってある?「効果検証データ」から見るアルケミーのパワー
    1. 【1.5倍】肌の水分量がアップ!
    2. 【1.6倍】キメの美しさがアップ!
    3. 【13%減】 ハリ感がUPし、目立つ毛穴が減!
  3. 一切妥協なし!数字で紐解く「アルケミー」のストイックな開発の裏側
    1. 【1,000回】開発までの試作回数
    2. 【500種類】膨大な香料の中から、香りを調香
  4. PRの推しアイテム:[洗顔料]フォーミング クレンザー
  5. ライターTが使ってみた!「アルケミー」リアル体験レポート
    1. 落とす系アイテム
    2. 満たす系アイテム
    3. 2週間使ってみて
  6. 肌の乾燥が気になる人こそ、ぜひ一度アルケミーを頼って欲しい

“うるおい第一主義”という、乾燥肌の人にとっては、かなり惹かれるキャッチコピーで展開している「アルケミー」。今回は、メゾンレクシアPRの永田さんに、「アルケミー」は本当に肌をうるおわせてくれるのか、根掘り葉掘り質問。実証データなど数字も用いながら、教えていただきました!
※角層まで

PROFILE

永田穏代さん

【今回お話をお聞きするのは・・・】アトピーに悩んでいる時に「オラクル」と出会い、その使い心地に感動して、2011年メゾンレクシアへ転職した筋金入りのファン。現在は、乾燥肌の夫&息子もお気に入りの「アルケミー」を、家族仲良く愛用中。

永田穏代さん

肌のうるおい貯水力を高める「アルケミー」の秘密

アルケミーのアイテム

――年齢とともに乾燥や肌の揺らぎに悩まされ、最近この「アルケミー」が気になりはじめたのですが、そもそもどんなアイテムなんでしょうか?

「アルケミー」のテーマは、“うるおい第一主義”。肌悩みって、すべての元凶はうるおい不足が引き金です。ただし、単純にうるおいで満たしただけでは、乾燥や肌あれ、吹き出物などのトラブルで揺らぎがちな肌の根本解決にはなりません。大切なのは、うるおいを与えるだけではなく、肌本来の水分を蓄える力を高め、揺るがない肌土台を作ること。そのためのスキンケアを作りたいという開発者の想いから誕生したのが「アルケミー」でした。
※角層まで

――今まで、化粧水で肌にうるおいを与えていれば良いのかと思っていましたが、そうではないのですね。「アルケミー」は、他のスキンケアブランドと何が一番違うんでしょうか?

一番の特徴は、アルケミー独自の美容成分【酵母発酵エキスVEGAL[ベガル®]*】を配合している点です。
*整肌保湿成分 

――え? “発酵”って、味噌やチーズなどのあの発酵ですか?

そうです。元々発酵の力は、食品や医薬品など、さまざまな分野で活かされていて、私たちの健康な生活には欠かせません。素材の栄養価を高めたり、栄養をスムーズに吸収させたり、免疫力を高めたりと、実は美容にもすごいパワーが期待できるのです。弊社の研究所では、この酵母発酵の底知れぬ力に早い段階で目を付け、長年の研究の末に誕生したのが、VEGAL®*です。
*整肌保湿成分

――VEGAL®*の特徴はどんなところですか?

VEGAL®*は、発酵のダイナミックな働きに、自社ファームで育てた生命力溢れる北方系の植物を掛け合わせて生まれた美容成分で、高い保湿力と肌へのパワフルな浸透力が特徴です。VEGAL®*の浸透力とうるおいキープ力の検証を行ったところ、スッと浸透し、うるおいキープ力も、ヒアルロン酸より高いという結果が出ました。

VEGALの浸透力実験
VEGALの保湿力実験

また、下記の図を見てもらうと分かるのですが、VEGAL®*は、抗酸化力があり紫外線によるシミ・そばかすを防ぐポリフェノールやキメを整えるミネラルなど、美しい肌に理想的な栄養成分がバランスよく調和しています。さらに、このVEGAL®*自体が、肌にうるおいを蓄える成分(天然保湿因子)と同様の成分構成を持つことも大きな特徴です。
*整肌保湿成分 ※角層まで

VEGALとうるおいに満ちている肌の説明図

―――天然保湿因子って元々肌自体が持っているものですよね?年齢によって減ってしまう大事な成分を、外から補えるって、すごいですね。

はい。この天然保湿因子は肌の保湿力を担っているのですが、年齢とともにどうしても減ってきてしまいます。そこで天然保湿因子と同様の成分構成を持つVEGAL®*が、肌のうるおいを抱え込む力をサポートし、みずみずしさをキープするのに一役買います。
※整肌保湿成分 

本当に効果ってある?「効果検証データ」から見るアルケミーのパワー

――VEGAL®*のすごさや成分内容についてはわかったんですが、実際どのくらい効果があるかが一番気になります!

やはりみなさん気になるのは、「アルケミー」を使ってみたときの効果ですよね。私たちは肌モニターによる実証実験も重ねていますので、ここでは数字で分かりやすくお伝えしたいと思います。
*整肌保湿成分 ※効果を保証するものではありません

【1.5倍】肌の水分量がアップ!

まずはじめに検証したのは、肌の水分量の変化です。「アルケミー」を使う前と比べて、肌の水分量が約1.5倍に上がりました。
※アルケミー使用前と使用2週間後の肌状態の変化。ロボスキンアナライザーRSA50S2装置による、自社調べ

――すごいですね!ちなみに、肌の水分量が1.5倍増えると、どう変わるんでしょうか?

まず、水分を含み肌がふっくらとしてきます。肌のしぼんだキメがふっくらとすることでハリも出てくるので、乾燥による小じわが目立ちにくくなったり、化粧ノリが良くなるという人も。顔印象の明るさの変化を感じる人もいますね。

【1.6倍】キメの美しさがアップ!

キメに関しては、「アルケミー」を使う前と比べて、キメの美しさが約1.6倍に上がりました。
※アルケミー使用前と使用2週間後の肌状態の変化。ロボスキンアナライザーRSA50S2装置による、自社調べ

――こちらも、使用前後で効果がでていますね!ところで、キメが美しいとはどういう状態のことを言うのでしょうか?

肌のキメとは、肌表面の皮溝と皮丘による細かな凸凹のこと。健康で美しい肌は、肌表面の角質細胞が水分をたっぷりと含み、三角形の網目が均一に並んでいます。キメが細かく整った肌はなめらかでツヤがあり、化粧ノリも良いのが特徴です。逆にキメの荒い肌は、弾力性が減って、くすみや毛穴、シワが目立ち、触った感じもザラザラに…。化粧ノリも悪くなってしまうので、キメの美しさは、美肌には欠かせません。

――なるほど。このキメの美しさと肌のうるおいはどのように関係しているのでしょうか?

肌が乾燥すると、皮丘のハリや弾力性が失われ、皮溝が大きく開いてキメも乱れてしまいます。また年齢を重ねるにつれて、肌の弾力を支えるコラーゲンなども減少するため、さらにキメは乱れやすくなります。まずはしっかりとうるおいケアを行い、キメを整えることが大切です。

【13%減】 ハリ感がUPし、目立つ毛穴が減!

最後に、毛穴に関しても「アルケミー」使用前後で調査をしたところ、目立つ毛穴が約13%も減少したという結果が出ました。
※アルケミー使用前と使用3週間後の肌状態の変化。ロボスキンアナライザーRSA50S2装置による、自社調べ

――私も歳を重ねるごとに、毛穴の目立ちが気になっているので嬉しい効果です!何が毛穴に効いたんでしょうか?

そもそも、毛穴が広がる原因の一つに、皮脂の過剰分泌による角化異常(角質が硬くなる)があります。「皮脂過多=脂性肌の人だけ」と思いがちですが、実は肌の乾燥も大きな要因。私たちの肌には防御機能が備わっているので、肌が乾燥していると、肌のうるおいをキープしようと皮脂を過剰に分泌しがちに。それにより、肌内部が乾燥し表面がテカる、インナードライ状態となり、ますます毛穴が開く負のスパイラルに陥ってしまいます。だからこそ、肌にしっかりとうるおいを与えて、乾燥させないことが大切です。

「アルケミー」は、肌のうるおい貯水力を高めるVEGAL®*を高配合しているからこそ、この負の連鎖を断ち切り、気になる毛穴問題にアプローチできたのではないかと考えます。実際、「アルケミー」ご愛用者からは、毛穴ケアの効果にうれしいお声をいただいています。
*整肌保湿成分

一切妥協なし!数字で紐解く「アルケミー」のストイックな開発の裏側

【1,000回】開発までの試作回数

――ここまで何度も登場したVEGAL®*。まさに「アルケミー」の肌への効果はこの美容成分が要だと思いますが、VEGAL®*の開発には4年以上かかったとか。なぜ、これほどまでに長い年月がかかったんでしょうか?

VEGAL®*は、「植物×酵母発酵」のパワーで、高いスキンケア効果を発揮していますが、ひと口に植物、発酵といっても、その種類は膨大です。さらに発酵というのは自然現象でもあるので、理想とする効果を突き詰めていくのに時間がかかりました。
*整肌保湿成分

発酵の経過は、主となる植物や酵母を何にするか、その相性や配合割合、発酵時の温度・時間・混ぜ方など、わずかな条件の違いで、大きく変わってきます。これらを “0” から手探りで見つけていくのに、かなりの時間を要しました。

――果てしない作業ですね…。どういう方法で開発を進めたのでしょうか?

この作業は本当にアナログです。有機植物と酵母を幾種も掛け合わせ、発酵条件を何度も細かく変えながら、試行錯誤を繰り返しました。そして1,000回を超える試作を経てようやく、美しい肌に必要な成分が絶妙なバランスで調和した、VEGAL®*が完成しました。そこから化粧品として実用化に至るまで、さらに数年。時間はかかりましたが、処方・品質に一切妥協しなかったことで、おかげさまで2013年の発売から約10年、「アルケミー」は年代や性別を問わず、ご愛顧いただいています。
*整肌保湿成分

【500種類】膨大な香料の中から、香りを調香

――「アルケミー」は香りも良いと口コミで見たのですが、まさか香料を約500種類ほど常備しているとは。化粧品の会社がこんなに香料を揃えているのは珍しいですよね?

はい。これはパフューマ―発祥のメゾンとして、自社で香料の開発から手がけている弊社ならではの強みですね。「アルケミー」は、発酵ならではの香りの個性や奥深さも活かしながら、スキンケアタイムを優雅にする、より洗練された香りに仕上げています。落とす系アイテムは爽やかなフレッシュフローラル、満たす系アイテムは芳醇で深みのあるローズと、スキンケアが進むにつれて、まるでフレグランスのような香りの変化もお楽しみいただけます。

――香りにストーリー性があるって素敵ですね!

ありがとうございます。スキンケアアイテムなので、肌への効果はもちろんですが、やはり毎日お使いいただくものですので、よりエレガントなひとときをお過ごしいただきたい。「肌も心も満たし、秘めたる美しさを解き放つ香り」を追求しています。

PRの推しアイテム:[洗顔料]フォーミング クレンザー

――永田さんの「アルケミー」の一押しアイテムを教えてください!

私の推しアイテムは、洗顔料の「フォーミング  クレンザー」です。もともとアトピー体質でとても肌が乾燥しやすかったのですが、「アルケミー」は、洗顔料にもVEGAL®*を高配合しているので、毎日、朝晩、洗えば洗うほど肌がうるおう。洗顔後のつっぱり感や、お風呂上がりに急いで化粧水をつけなきゃ!みたいのは無くなりました。さらに、その後に使う化粧水などの浸透も高めてくれるので、肌の乾燥に悩んでいる方には、ぜひ「アルケミー」の洗顔料をお試しいただきたいと思います。
*整肌保湿成分 ※角層まで

また、この洗顔料には、ビタミンC誘導体を始めとするブライトニング成分も厳選配合しているので、洗いあがりの透明感が違います。洗顔後、肌がワントーン明るくなるのを実感できるので、ずっと愛用しています。肌のくすみは、年齢を重ねるごとに気になってくるので、この洗顔料はお守り代わりのような存在ですね。
※乾燥による

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

ライターTが使ってみた!「アルケミー」リアル体験レポート

「アルケミー」のうるおい力や独自美容成分・VEGAL®*のすごさは分かったけど、結局は使ってみないと分からない!ということで、乾燥肌のアラフォーライター・Tが、実際に2週間試してみた感想を、1アイテムごとに忖度なしで正直にレポートします。
*整肌保湿成分

落とす系アイテム

[メイク落とし] メイクアップ リムーバー ジェル(左)
ジェルタイプでお肌にのせた時は少し弾力があるテクスチャー。肌になじませていくうちにオイル状に変化します。ジェルは正直メイク落ちが弱いと感じることが多かったのですが、このメイク落としはウォータープルーフメイクもするんと落ちました。毛穴の黒ずみも改善された気がします。

[洗顔料] フォーミング クレンザー(右)
泡がすごくきめ細かい!弾力もあって上質な泡でのふわふわ洗顔はとても気持ちよかったです。また、泡切れがすごく良いのも気に入ったポイント。PR・永田さんの推しコメントにもあったように、しっとり感が続くので、「急いで化粧水をつけなきゃ!」と焦ることがなくなりました。

満たす系アイテム

[化粧水] プライマリー ローション(左から2番目)
サラサラとしたテクスチャーが大きな魅力!肌へのなじみ方が本当に早いんです。肌が水分を吸っていくような感覚を味わえます。サラサラなのに仕上がりはしっとり。個人的には、この化粧水が一番のお気に入り!「アルケミー」の中でもVEGAL®*を最も多く配合していることもあるのか、保湿力をしっかりと感じられました。
*整肌保湿成分 ※角層まで

[美容液] ディープ セラム(右から2番目)
少しとろみのあるテクスチャー。使用後にはうるおいヴェールをまとったかのようなしっとり感を感じました。私はこっくりとしたテクスチャーが苦手なタイプなので、べたつかないのに、しっかりと保湿を感じられるのが最高!使用後の物足りなさも全くなく、気に入っています。

[ナイトクリーム] インテンシブ クリーム(1番左)
[デイクリーム] シルキー ヴェール SPF36/PA+++(1番右)

セラミド配合の夜用クリームと、UVカット効果のある朝用クリームのどちらも、みずみずしく軽やかな使い心地。少量でもしっかりと肌がうるおい、高い保湿力を感じました。伸びがよくてべた付かないため、朝はすぐにメイクが始められるのが特に嬉しいポイントでした!.

2週間使ってみて

どのアイテムもベタつきがなくてサラサラと使いやすいのに、しっかりと肌にうるおいが補給されているような感覚がありました。また、天然由来の心地よい香りも、「アルケミー」を使う楽しみの一つでした!爽やかでみずみずしいフローラルの香りに日々癒やされています。
※角層まで

また、製品の使用感とは異なる視点なのですが、「アルケミー」のパッケージがシンプルでスタイリッシュなルックスなのも、個人的には好きなポイントです。やっぱり毎日使うものだからこそ、置いているだけでオシャレなアイテムは、テンションが上がります。

肌の乾燥が気になる人こそ、ぜひ一度アルケミーを頼って欲しい

今回の取材を経て、今まで、肌が乾燥したらうるおいを与えれば良いと思っていましたが、肌本来のうるおい力を高めるという「アルケミー」のアプローチに、「なるほど、その手があったか!」と目から鱗でした。PRの永田さんに、アルケミーの効果やこだわりを数字で教えてもらったので、ただ何となく良いのかなぁというレベルから、「アルケミーを頼ってみたい」という思いに変化。

実際にお試しもしてみましたが、私の肌との相性が良いのか、肌の乾燥を感じる日が少なくなり、化粧ノリも良くなりました。肌の乾燥に悩んでいる方には、ぜひ「アルケミー」を手に取ってもらいたいと思います。

また、使用感が本当にサラリと軽いので、ベタつきが苦手な方やスキンケア慣れしていない男性にもおすすめ。ぜひパートナーやご家族とも一緒に使って、うるおい肌を実感してみてください!